しりりん新米コーチのブログ

少年野球のコーチに挑戦中!

負けに慣れてしまった選手たち……

こんにちは、siririnです。

 

今日も負けました。

勝負なので、勝ち負けがつくのはしょうがないと思います。

勝てるチームもあれば、うちのチームみたいに、なかなか勝てないチームもあります。

 

ただ、怖いのは、負けになれてしまうことです。

「どうせ今日も勝てないと思ってた」と主力選手が言った一言には衝撃を受けました。

こんな気持ちでは、勝てる試合も勝てなくて当然です。

 

では、気持ちを強く持たせるためにどうすればよいのでしょうか?

弱くても、「次の試合では勝つぞ!」というモチベーションを維持させるためには?

 

やはり、練習しかないと思います。但し、今まで通りの練習では、ダメでしょうね。

それでは何もかわりません。

新しい練習方法を取り入れて、選手の集中力を維持させ、野球に対するマンネリを解消

する必要があります。

 

選手が負けに慣れてしまう責任の大部分は指導者にあります。

新しい練習方法を日々模索して、選手たちに還元していかなければなりません。

 

その為には勉強が必要です。

幸い、現代はSNSや動画で有益な情報をすぐに得ることができます。

情報の良し悪しを判断したうえで、どんどん試していこうと思います。

 

今年の年末に川崎市主催の指導者講習会が開催されます。私は、是非出席させてほしい

と監督にお願いしました。少しでも選手に有益な指導ができるよう学びたいと思いま

す。

この指導者講習会の感想も、ブログでお話ししますね。

 

今シーズンも来週の試合が最終戦になります。

最後は笑って終わることができるよう、チーム一丸となって戦えるよう、準備していき

ます!

 

そして、審判もありますので、しっかり、お勤めを果たせるようがんばります!

 

それでは、このへんで

 

 

 

 

 

 

経験からです!少年野球、親の負担はあります。それよりも、「感動」「感謝」が勝ります!!

こんにちは!siririnです。

 

少年野球と聞くと、お父さん、お母さんに精神的、時間的負担が非常にかかると思われがちですが、実際はどうなんでしょうか?我が家は、入団半年を迎えますが、現時点での感想を述べていきたいと思います。

 

私自身も少年野球の経験者でしたので、我が家の子供達が少年野球をはじめたときは、私も、奥さんも、最大限の協力は惜しまないつもりでした。

 

ただ、少年野球チームの運営には、思った以上に、お父さんやお母さんの協力が重要で、その協力の元で、成り立っていることが分かってきました。

 

今、少年野球チームに入ろうかどうか迷っているお父さん、お母さんに、少しでも参考になればとおもいます。

 

 

軟式少年野球チーム

 

ほとんどの軟式少年野球チームは、地域の小学校にかよう、子供達を中心としたメンバーで構成されていています。

 

その為、1年生~6年生までが所属しているケースがほとんどです。(最近では野球人気が低迷しており、全学年がそろうのは難しい) 

 費用について

まずはお金についてですが、私たちの所属チームは部費として、毎月2000円が必要です。(2人目は1500円になります)この部費はチームとしての活動やチームとしての道具の購入にあてられます。

 

この他に、個人として、バットやグローブ、ユニフォームなどの購入が必要となります。因みに、バットは高いもので30000円前後、グローブも20000円前後くらいでしょうか。

 

さらに、小学生は成長が速いため、すぐにサイズが合わなくなります。その為、練習用ユニフォームやスパイクは買い替えが必要です。

 

野球はお金がかかると言われていますが、確かにその通りですね。

練習について

基本的に練習は土曜日、日曜日、祝日になります。グランドの使用状況によっては練習のない日もあります。年末、年始、大型連休などは、家族の時間が取れるよう休みがあります。

 

f:id:siririn:20191117004139p:plain

平日は、週に2~3回、夕方に、あるお父さんコーチが素振りを見てくれており、時間のある選手たちが集まって、みんなで素振りをしています。これは、強制ではありません。

試合について

シーズンは3月よりスタートして、毎月公式戦が入ります。強ければ、毎週試合があるような感じです。12月初めまで公式戦があり、そのごはシーズンオフになります。公式戦の他に練習試合などがあり、夏~秋にかけて試合が集中します。

 

野球以外の活動

 

地域の子供会に属しているため、野球以外の活動が頻繁にあります。もちろん、基本は親子での参加になることが多いです。

どんと焼き

地元の人達が持ち寄った古いお札や正月の松飾、縁起ものなどを焼いて1年を振りかえり、新しい年の家内安全と無病息災を祈る行事で、豚汁をふるまったりします。

盆踊り

野球部として、地域の自治会が開催する盆踊りに出店します。因みに今年は、焼き鳥を2500本、焼きそばを500人前売り切りました。この売り上げも部費にあてられます。

秋祭り

高学年は神輿を担ぎ、低学年は山車(だし)を引き、地域を練り歩きます。これは、朝から夕方まで丸一日がかりでの作業になります。

 

お父さんとお母さんの役割

 

まぁ、細かいことを上げたらきりがありませんが、色々ありますよ~。

お父さんの役割
  • 練習の手伝い(コーチ)
  • 遠征の送迎
  • 試合のグランド設営
  • 試合のグランド撤収
  • 試合での運営
  • 試合での審判
  • 部内の定例会議
  • 行政が主催する各種講習会への参加 等

お父さんは結構好きでやっている場合が多く、いやではない。

お母さんの役割
  • お茶出し
  • お弁当の準備
  • スコアブックの記入
  • 選手の体調管理
  • 選手のモチベーション管理
  • 会計 等

お母さん方はとにかく細かいところで、色々大変です。夏は、選手が熱中症にならないよう、スポーツドリンクを作ったり、冷たいタオルを作ったり。頭が下がります。いつもありがとう!

 

問題発生

 

監督さんやコーチ、お父さんやお母さんの協力があっても色々な問題が発生します。その都度、会議を開き、話し合いを行い、解決を目指しますが、最悪の場合は選手が退団ということもあり、非常に悲しいこともあります。

練習や応援にこないお父さん、お母さん

それぞれの家庭で事情が色々あります。毎回、練習を見に来れないお父さんやお母さんも、それはいるでしょう。ですが、頭ではわかっているものの、毎回これるお父さんやお母さんは固定化しており、そうなると不満がでてきてしまいます。

試合に出れない選手

監督さんやコーチは、できるだけ選手みんなを試合に出したいのです。但し、その試合の性質だったり、選手のやるきだったり、色々考えた上での選手起用なのですが、我が子を思う気持ちが強すぎて、起用方法に不満がでてきてしまいます。

素行の悪い選手

少年野球チームでは、野球は当然として、感謝の心、あいさつ、団体行動、集中力、積極性など、社会に出ても通用するような人間形成を教えるところでもあります。しかしながらこれらは、各家庭での躾がなされていることが大前提です。

 

これらの他にも、OB父母との懇親会や、忘年会、新年会、暑気払い等々でお酒のお付き合いが頻繁に行われます。こういうことが苦手な人も多いでしょう。

 

最後に

 

私と奥さんの意見ですが、大変なことも多いですが、それよりも楽しいことや感動することがもっと多いです。今は、少年野球を始めてくれた我が家の子供達に感謝しかありません。

f:id:siririn:20191117004056p:plain

運動不足も解消されるし、週末に行くところがなく、ショッピングでお金を使ってしまうこともなくなりました。特にコストコやばかったです。

 

今、迷っている方がいらっしゃれば、是非、勇気を出して一歩踏み出してください!少年野球を、とうよりは、野球界全体を盛り上げていきましょう!!

 

最後までお付き合いありがとうございました。

ではでは

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

坂道ダッシュ!継続は力なり!

こんにちは、siririnです。

継続は力なり!子供に継続して何かをやらせたいときは、物でつるのも必要なことだと思います。それで結果がでれば、継続することで成長できることが理解でき、更なる継続へとつながっていきます。

 

我が家の5年生の息子君ですが、地元の少年野球チームでピッチャーをやらせてもら機会が増えてきています。そこで、新米コーチの私も当然うれしいわけで、結果も残してほしいこともあり、下半身を鍛えろ!!とアドバイス

 

家の前の坂道を毎日、往復10本ダッシュをしてみてはどうかと提案。ところが、まだまだ5年生の息子君、なぜ、下半身を鍛えるのかが理解できず、説明しても上の空。

 

口で説明しても理解できないと思い、取り合えず、1ヵ月間、毎日続ければ、好きな漫画を買ってあげる約束をして、ポイントカードも作りました。これが、ほんとに続いてしまったので、驚きです。

 

もっと驚いたのが、先日の試合で投げさせてもらったのですが、コントロールが良くなっていて、球速も少し上がっていたのです。本人も自覚があり、坂道ダッシュは今後も続けていくそうです!

 

f:id:siririn:20191115000350p:plain

 

但し、また1ヵ月間続いたら、漫画を買う約束も継続だそうです。まぁ、しょうがないですね。継続してくれれば、私自身もうれしいので。

 

それでは、このへんで。

 

 

新横浜ではアイススケートを!

どうも、siririnです。

昨日、一昨日と神経がささくれ立っておりまして、まぁ、あれが素なのかもしれませんが、文句ばっかのブログもストレス発散できて良いかなと…さて、今日からまたがんばっていきます!

 

今日は、外回りで、新横浜に行ってきました。ランチはどこにしようかな?とぶらぶらしていましたが、そういえば、学生の時にアイススケートしに来たなぁなんて思い出してしまい、探してみようとぶらぶら。

 

当時は、アイスダンスの選手に連れられて、教えてもらった記憶があります。目の前で、2回転ぐらいしてもらって感動してました。

 

ということで、見つけました見つけました、アイススケート場。

 

f:id:siririn:20191113231000j:plain

 

化粧品大手のコーセーが、新横浜プリンスホテルが運営する同スケートセンターの命名権ネーミングライツ)を3年間にわたって取得したとのことです。2017年10月に取得したらしいので、後1年ですね。

 

また、名称も「KOSE新横浜スケートセンターに変わったほか、同スケートセンターのフィギュアクラブの名称も「KOSE新横浜プリンスフィギュアスケートクラブ」に変わっているとのことです。

 

また、オールシーズン営業しており、30m×60m、面積1,800㎡の国際規格リンクで滑れます。ここでは一般客が自由に滑走できる他、アイスホッケーやフィギュアスケートの大会、アイススケートのショーなどが行われています。

 

収容人数は2,500人(固定席1,406人、立ち見1,094人)、イベントの種類によって変動があります。また初心者向けのフィギュアスケート教室なども開催しており、親子で楽しむことができるようです。

 

料金も、わりと良心的に感じますが、以下参照してください。

  • 滑走料金 大人/¥1250 子供(中学生まで)/¥750 付き添い/¥300 
  • 貸靴料金 大人/¥650 子供(中学生まで)/¥450

 

また、スケートリンクの貸切営業を行なっており、CM撮影、取材ロケ撮影、団体貸切、企業イベントなど、さまざまな形で利用できるとのことです。

 

因みに、11月16日、17日と「第88回全日本フィギュアスケートジュニア選手権大会 」が開催されるとのことです。本田紗来選手も出場する予定だそうです。

 

 

というわけで、たまにはアイススケートも面白そうですね~というお話しでした。皆さんもよろしければ是非!

 

ちなみに、ランチは近くの「らー博」で小ラーメン2杯行ってきました。美味かったです。

 

それでは、最後までありがとうございました。

ではでは

 

 

 
 
 

 

 

授業料ってなんだよ!!

お疲れ様です、siririnです。

本日は、接待ゴルフでした。ストレスしかないゴルフだったのですが、取り合えず、何事もなく終わり、ホッとしてます。

 

あっ、そうそう、授業料をポケットから5000払った以外は、何事もなくでした。っつうか、わたし以外みんな平均80台で回るのに、平均110台の私とスクラッチってどういうことよ!!皆さん、楽しそうで良かったですね。

 

サラリーマンって、ほんと、いろんな意味で消耗しまくりですね。それこそ、ブログやYou tube、株、FXなんかで稼げて、個人で収入が得られることができれば、生き方も変わるんでしょうね。ちょっと、勉強してみようと思います。

 

眠いです。明日から、仕事も、ブログもがんばります!

ではでは

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明日は3:30起きで接待ゴルフ……

こんばんは、siririnです。

明日は、某有名企業の重役さんと、接待ゴルフです。あ~めんどくさい!うちの社長も一緒なので、ストレス半端ないっす!!

 

救いなのは、わたし自身はゴルフがへたくそなので、スコアを調整する必要がないことですね。

 

朝も早いので、今日はもう寝ます。とりあえず、毎日ブログ更新を目標にしていますので、しょうもない内容ですが。

 

何か、面白いことでもあれば、明日のブログで報告します。

 

それではおやすみなさい。

 

しりりん

審判デビュー!センターゴロとかやめて~

こんにちは、siririnです。

今日は、審判デビューしてきました!Bチームの試合で1塁審判です。Bチームの試合こそ、何があるか分からない、審判は難しいと実感しました。

 

試合前に先輩コーチにざっくり動き方を教えてもらい、いざ、プレイボール!初回は両チームともフォアボールか三振で、ほぼ、判定の機会はありませんでした。

 

2回の相手チームの攻撃の時、ショートにゴロが飛び、無難にさいばいて、1塁へ送球。楽々アウトと思い、「ヒズアウト!!(He is out)」と声高らかに宣言。とその瞬間、ファーストが、ポロリ・・・。

 

慌てて「セーフ!」、「セーフ!」判断早すぎました。特にBチームの試合はこういうことが多々あるので、ワンテンポ置いて、しっかり捕球を確認してから判定を行わなければなりませんでした。

 

3回のうちのチームの攻撃時、5番が痛烈な打球をセンター前へ!うちの5番バッターはだいぶ体が重いのですが、相手チームのセンターが、猛チャージをかけて、ファーストに送球!まじか!慌てて、ファーストベース付近にもどり、「ヒズアウト!」

 

センターゴロなんて、生涯2回目ぐらいですかね。想定外でした。しかも審判の時にお目にかかれるとは、ビックリです。

 

その他にも、「ランダンプレー」振り逃げ」、「ハーフスイングの判断」など盛りだくさんで、なかなか、骨の折れる審判体験でした。1つくらいですかね~。怪しい判定をしたのは。「え~、今のセーフでしょ~」みたいな野次があり、ドキドキしてしまいました。

 

とにかく、堂々と判定をするようにと、教えられたので、そこだけは肝に銘じて、おどおどしないように臨みました。案外、楽しかったので、次の試合も審判をやらせてもらおうと思います。

 

肝心の試合の方ですが、Bチームは10対3で負けてしまい、準優勝でした。Aチームの試合もありましたが、こちらも大差で負けてしまいました。

 

まだ、新チームなので、これから、どのように立て直していくか、スタッフ会議という名の飲み会で議論を交わしていくしかないですね。

 

ということで、審判デビューについては、無難にこなせたかな~と思います。これからも頑張って、いずれは、難しいとされる2塁の審判ができるよう精進していこうと思います。

 

最後まで、お付き合いいただき、ありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。

ではでは